多品種通販コンサルティングとデータ活用

多品種通販コンサルティングとデータ活用

TOP | 通販 CRM コンサルティング | CRMコンサルティング

CRM-Consulting

CRMコンサルティング

CRM
Consulting

CRMコンサルティング

  

 
CRM-SegMa のページでも触れましたが、通販の醍醐味は「誰に、いつ、どうアプローチするのが効果的なのか」が事前に分かることにあります。当社のCRMコンサルティングは、御社に蓄積されている大量のデータを指標化して現状の認識を共有しながら、CRMの課題を解決するサービスです。

  
 
CRM課題解決,crmロジカル

支援の特徴

 
当社のCRMコンサルティングは、システム販売が目的の支援とは全く内容が異なります。今のシステムはそのままで、CRMの課題解決をロジカルに推進していきます。

顧客セグメンテーション
 通販のCRMを
 全方位から推進

 
顧客の評価方法によってCRMの戦略・戦術は大きく変わってきます。当社はお客様の収益性に応じたPDCA/OODAを通して御社のCRMを全方位から推進していきます。

 

顧客セグメンテーション
 非定期・多品種通販の
 CRMに特化した実績

 
当社通販コンサルティング支援先の大半は非・定期販売企業様。引き上げ、継続、離脱防止に注力する定期販売とは、CRMの取り組み方が(顧客の管理方法からして)全く違います。

顧客セグメンテーション
 これまでの経緯を
 実績データから診断

 
当社のCRMコンサルティングには、顧客の実態や動向を見える化するデータ分析が含まれています。事実を正しく評価して双方の認識を揃え、同じゴールを目指す基盤を整えます。

 

顧客セグメンテーション
 CRMの進捗状況を
 指標化して検証していく

 
仮説が想定通り機能しているのか、CRMはPDCA/OODAの繰り返しです。当社のCRMコンサルティングには、CRMの進捗状況を確認する実績管理サービスが含まれています。

顧客セグメンテーション
 予算策定から具体策へ
 CRM技術を社内に定着

 
CRMは戦略(連続したシナリオ)と戦術を定め、全ての施策成果を検証し洗練を繰り返す取り組みです。この一連の工程が御社内に定着することがゴールになります。

 

顧客セグメンテーション
 繁閑・成果連動だから
 安心&リーズナブル

  
多くの通販には繁閑がありますので経営の視点では悩ましいケースもあるでしょう。当社のコンサルティングは繁閑・成果連動料金ですので常に安心&リーズナブルです。
 

  
 
crmコンサルティング進め方

進め方

 
コンサルティングの進め方は解決する課題、御社プロジェクトの体制、与えられた期間、御社のご事情等を伺ったうえで、双方で協議をして決定します。

ONE TEAM

同じ指標を使って同じゴールを目指す

 
CRMコンサルティングの目的は課題を解決することだけではありません。解決後にもリバウンドすることなく、継続売上が拡大し続けることにあります。

ここではCRMコンサルティングの基本的な進め方を例示しました。第2フェイズの工程を通して、御社ご自身でCRMを推進するスキルの定着化を図ります。

CRMコンサルティング,顧客実績管理
  

CRMコンサルティング事例

案件背景


既存客売上を増加させるためCRMシステムを導入したが期待した成果が出ていない。我流の限界が見えているので新しいやり方を導入したい、とのご相談。
 

支援概要


過去5年間の実績データを解析して顧客の動向を可視化。ご相談の通り顧客の継続率は停滞しており、各種施策も十分に機能していないことが確認された。
そこで顧客の評価軸(セグメント)を見直し、優先度の高い顧客から対策を講じることとした。各種テストを重ねてCRMの効果的なシナリオを見出していき、導入済みのCRMシステムを再活用して省力化も推進。社内人材で継続売上を拡大させていけるようになった。
   

 

事例紹介|CRM顧客分析とCRM改善コンサルティング
 

上位客を増加させるべくランクダウンの予防施策が想定以上に機能したことで、課題は当初の想定期間よりも短期間で、既存客売上は改善に転じた。

  
実績管理に必要なデータについて

現状分析やCRMの実績管理に際しては、ご利用中のシステムから次のデータをCSV形式で出力してください。尚、顧客の実績は顧客番号で管理致しますので個人情報は一切不要です。
 

CRMクラウドサービスのデータ受渡方法
 
※ ご用意いただくCSVデータと進捗管理レポートの受け渡しには KDDIの法人用ストレージを利用します。
※ 保存データと通信の暗号化、IPアドレス接続制限、操作ログ管理等のセキュリティ対策は万全です。
※ 実績案利用サーバーは、東証一部上場企業が運営・管理するデータセンターに格納されています。
 

【データの種類】

弊社指定の項目が登録されている次のデータをCSV形式でご用意ください。
① 商品マスター
② 顧客マスター(個人情報は不要)
③ 媒体マスター
④ 取引伝票明細

 【データの必要項目】

ご用意いただくデータの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
 

 【実績データの出力期間】

原則として5年以上の実績データをご用意いただくことを推奨しています。 

  

コンサルティング料金

 
  

基本プランは2種類

 
トリノリンクスのCRMコンサルティングは、6ヶ月支援からのご契約となります。尚、実績を管理する顧客数が直近5年間で200万名(顧客IDの数が200万名)以上の場合は、別途お見積もりとなりますので事前にご確認をお願い致し亜ます。

契約期間 月間料金 A 月額料金 B
年間契約
¥480,000
月間受注額 x 0.12%
半年契約 ¥580,000
月間受注額 x 0.18%

【補足事項】

CRMデータ分析
 月額料金はA・Bいずれかで大きい方の金額になります。
   例①) 月間受注額が4億円以内の場合 : 4億円 x 0.12% = 480,000円
   例②) 月間受注額が8億円以上の場合 : 8億円 x 0.12% = 960,000円 → 月額料金
CRM顧客分析
 CRMコンサルタントが定例会に往訪する際の交通費等の実費は別途ご負担をお願いします。

契約
期間

月額料金 A

月間料金 B

年間
契約

¥480,000

月間受注額
    x 0.12%

半年
契約

¥580,000  月間受注額
    x 0.18%

【補足事項】

CRMデータ分析
月額料金はA・Bいずれかで大きい方の金額となります。
  例①)月間受注額が4億円以内
     4億円 x 0.12% = 480,000円
  例②)月間受注額が8億円
     8億円 x 0.12% = 960,000円
     → 780,000円(上限金額)
CRMクラウド
年間・半年契約ともに、月額料金が78万円以上になることはありません。
CRM顧客分析
定例会への往訪交通費等の実費は別途ご負担をお願いします。

  

 
当社は多くのメディアでご掲載いただいています


共同通信】【週刊エコノミスト】【SankeiBiz】【朝日新聞】【毎日新聞】【コールセンタージャパン】【京都新聞】【AFP BBnews】【河北新報】【福島民友新聞】【北海道新聞福井新聞】【沖縄タイムス】【高知新聞】【上毛新聞】【山形新聞】【山梨日日新聞】【週刊女性PRIME】【新潟日報】【千葉日報】【秋田魁新報】【茨城新聞】【伊勢新聞】【FM福岡】【徳島新聞】【下野新聞】【紀伊民報】【宮崎日日新聞】【毎日スタイル】【四国新聞】【サンスポ.com】【CNETJapan】【ZDNETJapan】【RBB TODAY】【Googleニュース】【MANTANWEB】【exciteニュース】【Infoseekニュース】【Jタウンネット東京都】【ZAKZAKジョルダンソクラ】【SEOTOOLS
 
誠にありがとうございました。
 

Contact Info.

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください


通販、CRM・データ活用、フルフィルメント、システムリプレイスなど、ダイレクトマーケティングビジネスの課題解決は、株式会社トリノリンクスへお気軽にご連絡ください。

 お問い合わせ