TOP | CRM サービス | CRM-SegMa セグマ

    

 
 
  

 

 CRM-SegMa

 

クラウド型CRM顧客管理サービス

CRM-SegMa(セグマ)とは?

 

CRM-SegMa はシステムの導入ではありません。御社が現在ご利用中のシステムから毎週出力していただく実績データを解析し、次の3つの分野で御社のデータ活用を支援するCRM(Segment Marleting)推進サービスです。

 
顧客セグメント
  顧客セグメント分析
 
CRMクラウドサービス
  毎週のCRM-KPIレポート
 
通販コンサルティング
  経験豊富なCRMコンサルタントがCRM推進を支援

「既存顧客の継続売上を引き上げたい」・「もうワンランク上の成果を目指したい」。あるいは「現状のCRMシステムやBIツールとは異なる角度で顧客の動向をとらえたい」・「現状のデータ活用で足りない部分を補完したい」等々、様々な用途でご利用いただけます(ご利用企業を知りたい方はこちらご依頼主の声を知りたい方はこちら)。

データ活用推進サービス

CRM-SegMa(セグマ)
とは?

 

CRM-SegMa はシステムの導入ではありません。御社が現在ご利用中のシステムから毎週出力していただく実績データを解析し、次の3つの分野で御社のデータ活用を支援するCRM(Segmant Marketing)推進サービスです。
  
顧客セグメント分析
顧客セグメント分析

週次CRM-KPIレポーティング 
CRM改善

弊社CRMコンサルが御社CRMの推進を支援 
CRM紺sるティング


「既存顧客の継続売上を引き上げたい」・「もうワンランク上の成果を目指したい」、あるいは「現状のCRMシステムやBIツールとは異なる角度で顧客の動向をとらえたい」・「現状のデータ活用で足理ない部分を補いたい」等々、様々な用途でご利用いただけます(ご利用企業を知りたい方はこちらご依頼主の声を知りたい方はこちら)。
 

CRMクラウドサービスのセグマ|セグマ
 

サービス

Segment Marketing / セグマ

顧客セグメント分析、毎週のCRM-KPI管理、CRMコンサルによるCRM推進支援がセットになった、クラウド型のCRM顧客管理サービスです。
 

顧客セグメンテーション
  顧客の評価軸を変えると戦略が変わる
  顧客セグメント分析

 
顧客の継続対策で最も大切なのは顧客セグメント(顧客の評価基準)だと当社は考えています。顧客をどう評価するかで、施策のターゲットやシナリオが大きく変わってくるためです。
優良客だと判定した顧客が実はたまたま高額な注文をした顧客だったとしたら、標準的な顧客だと判定した顧客が実は一時的に購入がなかった購買力の高い顧客だったとしたら。前者には誤った訴求をし、後者は誤って何もアプローチしないという機会損失を招きかねません。継続購入対策で最も大切な情報基盤は「顧客のセグメント」なのです。

6month-LTVセグメント

 
CRM分析から導いた顧客lセグメンテーションの事例
 

 
当社の顧客セグメントは6ヶ月間変わりません。それは6ヶ月間のLTVを解析して顧客の購買力を判定しているためです。

3割打者は4打席無安打でも次の打席で最もヒットが期待できる選手。同じように上位客は購入間隔が少々空いたとしても、積極的にアプローチしなければ機会損失を招きます。短期間で顧客のセグメントを変えてしまうRFM分析は、CRMを推進する観点では賢明な手法ではありません。

商品別顧客セグメント

 
商品別の顧客セグメンテーション事例

 
CRM-SegMa は商品分類(ブランド)毎に購入実績を解析して、顧客をセグメントすることが可能です。

これを利用すると、商品分類毎の顧客動向が把握できると同時に、商品分類毎にCRM施策を推進することが可能になります。顧客を継続させる力が最も強い商品分類は何か、商品分類Aの優良客は何を買っているのか、併売が最も高い商品の組み合わせは何か等々を把握することができます。

 

RFM分析、デシル分析には限界がある
 

RFM の限界と打開策

Interval Management Algorithm

 
顧客をセグメントする際は、受注実績のR/F/Mを解析するだけでは不十分です。通信販売は受注実績だけではなくキャンセルや返品の実績があり、さらにのお客様にはそれぞれ購入の間隔の違いがあります。
CRM-SegMa は受注・出荷・返品、これらの実績に加え「間隔」を指数化して顧客をセグメントしています。これによって、顧客の購買力を識別する精度を格段に向上させています。 
 

CRM顧客管理でリテンションを改善する
  毎週の実績に応じて施策を最適化する
  CRM-KPI・レポーティング

 
顧客を正確にセグメントしたら、次は顧客セグメント毎に、実績に応じた適切なアプローチを行っていきます。CRM-SegMa は、継続売上の拡大に必要不可欠な顧客動向指標や、CRMの推進に必要なデータを毎週レポーティング。誰が動いて誰が動いていないのか、どの商品群が顧客を活性化しているのか、新客を継続させている商品は何か、この施策には誰が反応し誰が反応していないのか等々、さまざまな角度から御社の現状を可視化していきます。

レポートの種類 週報 月報 期報 随時
顧客動向の管理指標  
商品動向の管理指標  
媒体実績の管理指標  
販促成果の管理指標  
顧客属性の管理指標      
主力施策の詳細実績指標    
主力施策の着地見込試算    
テスト施策の比較検証指標    
カスタマイズ出力する指標
セグメント別顧客番号データ       
 
CRM-SegMaは毎週、CRM-KPIレポートを出力します。またレポートは Excel形式で2次加工も簡単、用途に応じて自由に加工することができます。

CRMコンサルティング
  専門スタッフが毎月1回・御社の定例会に参加
  データ活用を徹底サポート

有効なデータであっても「自分たちだけでデータを活用できるのか」「具体策はどうやって導き出すのか」等、ご心配もあるでしょう。

 
CRM-SegMa には、弊社CRMコンサルタントが御社に伺い、CRM-KPI をはじめとする各種データの活用を支援するサービスが付帯しています。CRM企画会議やマーケティング部会等への出席も承りますので、ご利用後のデータ活用も安心です。
 
※往訪交通費等の実費は御社のご負担となります。
※往訪サポートは毎月1回(90分)を目安と致します。

 
CRMコンサルティングがCRM改善を支援
 
ご利用時に必要なデータについて

CRM-SegMaのご利用に際しては、ご利用中のシステムから次のデータをCSV形式で出力してください。尚、顧客の実績は顧客番号で管理致しますので個人情報は一切不要です。
 

【データの受け渡し】

CRMクラウドサービスのデータ受渡方法
※ ご用意いただくCSVデータと納品レポートの受け渡しには KDDIの法人用ストレージを利用します。
※ 保存データと通信の暗号化、IPアドレス接続制限、操作ログ管理等のセキュリティ対策は万全です。
※ CRM-SegMa サーバーは、東証一部上場企業が運営・管理するデータセンターに格納されています。
 

【データの種類】

弊社指定の項目が登録されている次のデータをCSV形式でご用意ください。
① 商品マスターデータ
② 媒体マスターデータ
③ 顧客マスターデータ(個人情報は不要)   
④ 取引伝票明細データ

 【データの必要項目】

本サービスの利用をご検討中の皆さまには、ご用意いただくデータの詳細情報をご案内しますのでお気軽にお問い合わせください。
 

 【実績データの出力期間】

原則として5年以上の実績データをご用意いただくことを推奨しています。 

  

ご利用料金

 
 
 
 
 
 
 
 
  

選べる2つのご利用プラン


CRM-SegMa のご利用には3つのご利用プランがあります。
CRMサービス
 年間契約でのご利用
CRM分析
 半年契約でのご利用
CRM改善
 月単位でのご契約

 

プラン

初期設定料金・税別

月間利用料金・税別

データセンターに御社環境を構築し、ご用意戴いたデータを取り込んで解析するインターフェイスを設定します。

毎週お預かりする実績データからCRM-KPIをレポーティング。専門スタッフが御社に伺いデータ活用を支援します。
年間契約

 ¥780,000 - ¥302,000
¥478,000

月間受注額 X (0.24% - 0.12%
月間受注額 X  0.12%
半年契約  ¥780,000 - ¥182,000
¥598,000
月間受注額 X (0.24% - 0.06%)
月間受注額 X 0.18%
月間契約 ¥780,000 月間受注額 X 0.24%

※ データ仕様のご協力割引

弊社指定の仕様でデータをご用意いただける場合(弊社によるインターフェイス開発が不要になる場合)には、初期設定料金をさらに200,000円割引致します。年間契約時は初期設定が 278,000円、半年契約時は初期設定料金が 398,000円(いすれも税別)となります。尚、毎月契約にはデータ仕様ご協力割引は適用されませんのであらかじめご確認ください。
 

【補足事項】

CRMデータ分析
 月間受注額は、キャンセル金額を含む総受注額を起算対象とします。キャンセルによる出荷減も顧客の実績として管理している(且つ、ご用意いただく実績データにも当該明細が存在しており、集計・解析対象となる)ためです。
CRM顧客管理
 月間利用料金には下限金額(月額:198,000円・税別)と上限金額(月額:800,000円・税別)があります。また、あらかじめご確認をお願い致します。
CRM顧客分析
 サポートスタッフが御社に往訪する際の交通費等の実費は、別途ご負担となります。尚、サポートサービスをご利用にならない場合はにご負担不要です。
CRMクラウド
 上記のご利用料金は、管理する顧客数が200万名までの料金です。200万名を超える場合は、専用サーバー環境が必要となりますので別途お見積りとなります。

 

【年間契約時の月間利用料金 算出例】

〇 月間総受注額が2億円の場合  2億円 x 0.12% = 240,000円(税別)
〇 月間総受注額が1億円の場合  1億円 x 0.12% = 120,000円(税別) → 下限料金適用:198,000円(税別)
〇 月間総受注額が10億円の場合  10億円 x 0.12% = 1,200,000円(税別) → 上限金額適用:800,000円(税別)

  

 
 
当社サービスは次のメディアで紹介されました。


時事通信、産経デジタル
プレジデントオンライン、財形新聞
読売オンライン、朝日新聞デジタル
日刊工業新聞YAHOOニュース
ネットショップ担当者フォーラム
アスキーwebJapan Cnet
BIGLOBEニュース、exciteニュース
インフォシーク、通販通信、ITラボ
Cubeニュース、ECサポーター
Pinterest、EC-zine、IZaアプデ
PR TIMES、その他割愛

Contact Info.

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください


通販、CRM・データ活用、フルフィルメント、システムリプレイスなど、ダイレクトマーケティングビジネスの課題解決は、株式会社トリノリンクスへお気軽にご連絡ください。

 お問い合わせ