顧客セグメント 

 
 
 
 
 

HOME | CRM・データ活用 | 顧客セグメント

顧客セグメント 顧客分析・CRM分析

IMPACT

評価が変わると世界が変わる

 
顧客の継続施策・併売施策・拡販施策等々、データを活用して顧客にアプローチする時、必ず必要になるのが顧客の評価と施策対象者の選定です。対象者として不適格な顧客を選定してしまったらその時点で施策の勝敗は決まってしまいます。顧客を正しく評価しセグメントする、これがダイレクトマーケティングの出発点です。顧客の評価が変われば、事業を取り巻く世界は一変します。
 

脱rfm,通販ecの分析をしっかりおさえる

RFM-RISK

RFM分析のリスクを知る

 
ダイレクトマーケティングの現場で広く利用されているRFM分析。顧客の購買力を識別して効果的にアプローチしようとする取り組みに異論を挟む余地はありませんが、RFM分析の結果が不十分だった場合の影響は想像をはるかに超えるインパクトがあることを押さえておきましょう。

機会損失

顧客を正しく識別できていない場合の想定リスクの代表格は、営業機会の損失です。もっと沢山買ってくれるのに接触頻度を上げない、アプローチすべきなのに放置する等々の大きな機会損失が容易に想像できます。 
 

非効率・経費増

次に挙げられる想定リスクは、経費効率の低下と経費総額の増加です。顧客を正しく識別していないと購買力の低い顧客にアプローチしてしまったり、購買力が低下した後にアプローチする等の非効率な事態を招きます。

訴求力低下

RFM分析の大きな課題として、顧客の評価が分析の都度変わってしまうことが挙げられます。先月は優良客だったのに今月は一般客として訴求している等、コミュニケーションに連続性がありません。訴求力は自ずと低下してしまいます。
 

LTV減少 

そもそも論の話になりますが、顧客の評価が分析の都度変わるRFM分析でLTVを拡大することはできません。評価が変われば接触頻度や訴求特典も異なります。LTVの拡大には、適切な"Life Time Cost"の管理基盤が必要です。 

OBJECTION

RFM分析の課題を知る

 
RFM分析のリスクと影響はわかったとしても、ダイレクトマーケティングを推進するには顧客を正しく識別しなければなりません。ここでは、RFM分析の利用効果を少しでも引き上げるための最重要課題を2つ確認しておきたいと思います。

脱rfm,複雑なrfm,通販 分析,通販 データ分析ならトリノリンクス
 

精度の課題

RFM分析には多くの設定値が必要です。R・F・Mそれぞれで、実績を分類する範囲設定を最適化し、R・F・Mの配点ウェイトを最適化する必要もあります。さらに、通信販売では受注実績だけではなく出荷や返品の実績があります。直近〇年間のデータだけで評価している本質的な疑念も残ります。 このように、RFM分析は上記の課題を解決しない限り、識別精度に多くの改善余地が残っているわけです。
 
脱rfm,CRM サービス,CRM データ活用ならトリノリンクス
 

"Life Time Cost"の課題 

前述しましたが、顧客の評価が分析の都度変わるRFM分析でLTVを拡大するのは至難の業です。評価が頻繁に変わるということは、接触頻度や訴求内容が変わり、連続したコミュニケーションが成立していないことを意味します。RFM分析を行う際は、顧客の評価を一定期間変えない識別結果(セグメント)をゴールに設定し、投下コスト(Life Time Cost)の管理基盤も整える必要があるのです。  

  

One Solution

"脱RFM"の顧客セグメント

 
  

Another Sky ®

未来を予測して顧客を識別する

  

当社データ分析-活用の最大の特徴が、顧客の購買力を識別するセグメント技術・Another Sky® です。一般的なRFM分析は受注あるいは出荷の実績をだけを使いますが、Another Sky® は受注・出荷・返品の3つの実績を使い、さらにこれら実績の「間隔」も見ています。これにより半年先-1年先の顧客の動向を予測した顧客セグメントを実現しています。 
 

 
脱rfm,顧客セグメント技術・アナザースカイ,通販 顧客セグメントならアナザースカイ
 受注実績だけのRFM分析(R12)では、この3名は同じセグメントになってしまう
 
 
6ヶ月変わらない顧客セグメント

顧客セグメント "Another Sky®" は、今後6ヶ月間の継続力と購買力の差異を識別し、
6ヶ月変更する必要のない「6ヶ月LTV」で御社顧客をセグメントします。 
商品別の顧客セグメンテーション事例,ec crmコンサル
 

Segment on MD

商品別に顧客をセグメントする

"Another Sky ®" でブランド別あるいは商品分類別に顧客をセグメントすると、さらに効果的に、そしてきめ細やかなアプローチが可能になります。主な効果として、 
● ブランド・商品分類別の企画バリエーションが増える
● ブランド・商品別の顧客動向が分かる、改善ができる
● ブランド・商品分類毎のポジショニングが明確になる
  ※ 継続利用を促す商品、深追いしない商品が決まる 
 
が挙げられます。取扱商品が多い商売では大きな効果が期待できます。

BENEFITS

/ 脱RFMセグメント

"Another Sky ®"で変わる世界

ec crmコンサルが付いた実績データ分析
 

世界が変わる

戦略・戦術が変わる

顧客の評価が変わると現状の捉え方が変わります。何が売れている、何名購入している等に留まらず、このセグメントは継続率が停滞している、この商品はこのセグメントに支持されている等のように、具体策に直結する情報を得ることができます。 この顧客を継続させれば来期の売上が〇〇億円確保できる等、CRM視点での意思決定も可能になります。
 

企画が増える

CRM・LTV発想の企画が増える

何を売るか、販促をどうするか、これまでの商品と販促の掛け算による企画のバリエーションにも限りがあります。"Another Sky®"の顧客セグメントがあれば、CRM・LTV発想の企画が立案できます。優良客を減らさない施策、2ステップで利益を出す施策等々、その活用効果は無尽蔵です。 
優良客を減らさない施策,通販 CRM支援ならトリノリンクス
 
通販 データ活用で施策がコントロールできるデータ分析

成果が調整できる

施策成果がコントロールできる 

顧客の継続力と購買力を正しく識別すれば、施策の成果をコントロールできるようになります。利益を確保する施策では購買力の高い顧客にだけアプローチする、売上を最大化する施策では上位客から収支均衡の限界まで対象者を広げる等々、目的に合わせて対象者を選べば良いのです。
 

継続売上が増える

機会損失を防ぎ非効率を排除する

"Another Sky®"セグメントによって、たくさん買ってくれる顧客への接触頻度を増やす、それなりの顧客にはコストを抑えて合理的に接触する等、戦略的なアプローチができるようになります。6ヶ月分の戦術が事前に決まれば外部への発注を取りまとめることで、経費削減も見込めます。
 

通販 CRM支援,ec crmならアナザースカイ
 
  
 
  

PRICE

6ヶ月使える顧客セグメント:ご利用料金

"Another Sky®"セグメント

 直近1年間の受注額

20億円未満

20億円以上

ご利用料金(税込)

¥278,000 ¥480,000
税込:¥305,800 税込:¥528,000
 
 

"Another Sky®"セグメントMD(商品別セグメント込)

 直近1年間の受注額

20億円未満

20億円以上

ご利用料金(税込)

¥480,000 ¥780,000
税込:¥528,000 税込:¥858,000
 
*注1:分析対象顧客が200万名を超える場合は別途お見積もりとなります。
*注2:"Another Sky®"セグメントMDの商品分析は、10種類の商品カテゴリーをご指定ください。
 
 

補足事項

① 本料金には、お預かりするデータのマッピング作業料金が含まれています。
② 分析対象データの加工(データの結合や切り出し等)が必要な場合は別途お見積もりとなります。

③ 納品時には弊社CRM担当とアシスタントの2名で伺います。CRMに関する様々なご質問にもお答え致します。コロナウィルスの市中感染状況により、オンラインでの納品説明をお願いする場合があります。
④ 納品場所が首都圏外の場合は別途往訪交通費のご負担をお願い致します。

"Another Sky®"セグメント

 直近1年間
受注額
ご利用料金
(税込)
20億円未満
\278,000
(税込)\305,800
20億円以上

\480,000
(税込)\528,000

 
 

"Another Sky®"セグメントMD(商品別セグメント込)

 直近1年間
受注額
ご利用料金
(税込)
20億円未満
\480,000
(税込)\528,000
20億円以上

\780,000
(税込)\858,000

 
*注1:分析対象顧客が200万名を超える場合は別途お見積もりとなります。
*注2:"Another Sky®"セグメントMDの商品分析は、10種類の商品分類をご指定ください。
 
 

補足事項

① 本料金には、お預かりするデータのマッピング作業料金が含まれています。
② 分析対象データの加工(データの結合や切り出し等)が必要な場合は別途お見積もりとなります。

③ 納品時には弊社CRM担当とアシスタントの2名で伺います。CRMに関する様々なご質問にもお答え致します。コロナウィルスの市中感染状況により、オンライン会議での納品説明をお願いする場合があります。
④ 納品場所が首都圏外の場合は別途往訪交通費のご負担をお願い致します。

LINE-UP

CRM・データサービス 一覧
データ分析やCRM分析のご相談を承ります

顧客セグメント

"脱RFM"手法で御社顧客の全実績を分析し、6ヶ月間変更する必要のない精度でセグメントします。
 

 
 
CRM分析と顧客継続率分析のセカンドオピニオン

 CRM セカンドオピニオン

実績データを解析してCRMの現状を可視化。現状の成果と今後の課題を客観的に診断します。
 

 
 
継続率引き上げるランクダウンプロテクション

 ランクダウンプロテクション

「既存顧客が買わなくなる兆候」を実績データから特定し、今後の売上低下を未然に防ぎます。
 

 
 
ダイレクトメールのレスポンスを引き上げるターゲットセレクト

ターゲットセレクト

アナログ施策の適正規模とその最適な対象者を導き出します。EC企業のDM収益化も実現します。
 

 
既存客の継続売上対策のセグマ

 CRM-SegMa

顧客のセグメント管理、毎週の顧客動向・各種実績集計、毎月データ活用会議でCRMを推進します。
 

 

CRMの委託サービスならほぼ社員

CRM 受託代行・ほぼ社員

EC企業のCRM分析と顧客実績管理、そして現状に対応した具体策の提案業務を代行します。
 

 

Contact

/ 問い合わせ


お気軽にご連絡下さい。

フォームから
オンラインで
ご来社で
お電話で